So-net無料ブログ作成
検索選択

TIGER&BUNNY劇場版 [ゲーム・アニメ]

せりあさん「おじさん、タイバニの映画ですよ。」

るみなー先生「おじさんゆうな、それにそういうお前だっておじさんだろうに。」

DSC05999.JPG
TIGER&BUNNY劇場版

牛角さんの活躍はあるか?

映画館の外ではりらっくまさんが映画の応援
DSC07843.jpgDSC07841.jpg

るみなー先生「今回の映画は米たにヨシトモ監督なので、某勇者ものみたく暑い台詞が出てくることを期待してしまう。」

今回は最初の方の話をなぞっているので、それは難しいと思いますが・・・

るみなー先生「そうか、そうだよな。」



せりあさん「映画自体は良くも悪くも米たに作品。 あまりネタバレにはならないよう話の内容としては、1~6話くらいの人間関係で物語が再構成されています。とはいえ、後半部の話は新キャラも出てくるし展開は違ってきますが」

るみなー先生「この辺の展開は、TV版を見ている人には物足りないかも知れないな。 とりあえずペプシは大勝利だな(キャラクター的意味ではなく) 」

るみなー先生「こればかりはどうしようもないが、マーベリックさんは何か悪巧みをしている様にしか見えない点か。 初見の人はそう感じないかもしれないが。」

せりあさん「これについては来年完全新作でロードショウされるのでこちらを期待しましょう。」





せりあさん「ちなみに、映画の終了後にヒーロートークがあります。 人気のあるヒーローの順位で、専用ボーナスムービーが放映されます。1週目(第5位)はFMVさんでした。(注)富士通はファイヤーエンブレムのスポンサーから撤退しています

るみなー先生「超円高の影響かねぇ・・・。 しかし15secか、短かッ」
せりあさん「来週以降、他の人気ヒーローの紹介もあります。 結構視聴者には大うけでしたよ」

るみなー先生「リピーターをこういう形で強いられるとは意外だった・・・」



TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY (初回限定版) [Blu-ray]

TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY (初回限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ソードアートオンラインカフェに行ってきました。再び [グルメ?]

るみなー先生「今度はソードアートオンライン話題になる」
せりあさん「この間のアクセルワールドのときと同時展示のほうですね。」

SAOcafe_title.jpg
ソードアート・オンライン カフェ in ぐっすま

IMGP2420.jpg
※店内の様子

るみなー先生「SAOのほうは大物展示がない分、ちょっと目立たなくなっているのが残念だ。 いや、店内のタペストリーのほうはいっぱいあったんだが・・・」

DSC05586.jpgDSC05593.jpg

DSC05598.jpgDSC05599.jpgDSC05597.jpg
タペストリーの数々

るみなー先生「今回はタペストリーが好評だったのか、一部販売していた。」
せりあさん「ランチョンマットのラミネート加工といい、需要にこたえているともいえますが。」

DSC04901.jpg
※駅の展示




ソードアート・オンライン 2(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)

ソードアート・オンライン 2(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

時代はカレー [雑記]

るみなー先生「池袋であったカレーフェスティバル話題だ。」
せりあさん「結構前に終わった気がしますが、何故今頃?」
るみなー先生「まぁ、今だとカレーの話題が多そうだったのでちょっと流行に乗ってみようということだ。」


DSC05977.JPG
カレー&ラーメン博覧会

DSC05979.JPG
ご当地カレーとラーメンの地図

るみなー先生「といってもこっちのほうはご当地のレトルトや袋ラーメンの即売会なので、朝日新聞的に庶民感覚なのだろう。」
せりあさん「ぶっちゃけ、レトルト(500~700円)だとレストランのカレーよりもお高い感がしてしまいますが。」
るみなー先生「その辺は人それぞれだな。 マスコミが、水一杯が3500円なのに華麗なる一族とか言う機知外じみた絶賛をしたのはどうかとも思ったが。」
せりあさん「砂漠でもそんなに取られません[ふらふら]

DSC05983.JPG
試食コーナー。一食大体500円ほど

DSC05980.JPG
人気のメニュー

るみなー先生「ここは、レトルトカレーだが、こういう話をしているうちにカツカレーを食べたくなってしまった。」
せりあさん「そういうものかもしれません

DSC05992.JPGDSC05987.JPG
るみなー先生「売り場はこんな感じだ。萌え絵が近くにあるからといっても18禁カレーは別にHなカレーではない」
せりあさん「ラーメンのほうはクマ関連でまとまっています」

DSC06040.JPG
噴水広場では劇団員によるカレーミュージカルをやっていました。
ちなみに真ん中にいるのがカレーの王子様とラーメンのお姫様だそうです。やはり、カレーなる一族というのはこうあるべきだと思います。


熱闘3分 カップヌードルゲーム カレー

熱闘3分 カップヌードルゲーム カレー

  • 出版社/メーカー: WiZ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


タグ:カレー 池袋
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アクセルワールドカフェ体験 [グルメ?]

るみなー先生「今度はアクセルワールドだ。 メイリッシュのほうは時間がなくて行けなかったがな。」
せりあさん「目玉はワンフェスにも登場した1/12スカーレッドレインですか」

DSC05547.jpg
1/12スカーレッドレイン・インビンシブル(結構大きい)


AWcafe_title.jpg
アクセルワールド カフェ in ぐっすま

※店の中はこんな感じ
IMGP2490.jpg

タペストリ一覧
IMGP2506.jpgIMGP2507.jpgDSC05562.jpg
サインも何気にしてある

今回のメニュー
AWcafe_menu_1.jpgAWcafe_menu_2.jpg

展示フィギュア
DSC05550.jpg

るみなー先生「今回は3つの種類がまぜこぜだったため、展示が少なかったな。 まだ立体ものが少ないのも理由だろうが」
せりあさん「大雑把に説明しましたが、続きます」



アクセル・ワールド ねんどろいど 黒雪姫 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アクセル・ワールド ねんどろいど 黒雪姫 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

  • 出版社/メーカー: グッドスマイルカンパニー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

RM-PLZ530D レビュー [製品レビュー]

DSC07825.jpg
DSC07822.jpg
るみなー先生「そろそろまたハードウェアのレビューでもしようかと思う」

せりあさん「おお。やはり最近注目を集めまくっているアレですか。じゃ、開けてみますね(わくわく)ガサガサ・・・」

DSC07825.jpg
せりあさん「・・・何ですかコレ」
るみなー先生「何ですかって事はないだろう。世間ではなんとかファイブといった商品が話題だが、ぜひこのラーニングリモコンを手にとって使い勝手の良さをだな・・・」
せりあさん「[むかっ(怒り)]

というわけで今回のレビュー対象はラーニングリモコンこと、RM-PLZ530Dである。
えっ、スマホ? なにそれおいしいの?

DSC07827.jpg
カラーは3種類。3色買っておけば、使用者ごとあるいは場所ごとに使うことが出来て便利である。
シャア少佐とランバラルとシン・マツナガが同時に来客しても喧嘩にならないのは素晴らしい。

DSC07834.jpg
内容物は写真の通り。マニュアルは結構わかりやすくて良い。ラーニングリモコンを使ったことがあれば、問題なくボタンからマニュアルを探していけると思われる。

DSC07951.jpg
安いだけあって重厚感などはまったく無い。非常にプラプラしている。
だが、形状が優れているので手になじむ。プラスチックだからこその軽さが心地よい。

DSC07938.jpg
電池は充電池が使用できないので、付属の単三アルカリ電池をセットする。まあ1年持つらしいのでエネループは要らないだろう。
リモコン発光部はLEDが3つ入っているらしいので、多少の角度のずれがあっても正しく機能する

DSC07945.jpg
ラーニングリモコンにありがちな、蓋を開くと新しいボタンが現れる、などということが無いのでビニールに包んでの利用が可能。味噌汁でもコーヒーでもかかってこいやオラァ!

DSC07942.jpg
液晶画面こそ無いものの、ボタン構成は非常に良く練られている。
標準では、TV、チューナー、DVD、BD、PC、カメラ、照明、AMP、の8面切り替えだがこの通りに設定しておけば、DVDやBDの視聴時にボリュームを変更すると自動的にテレビのボリュームが選択される。(この動作はもちろん変更可能なので、どんどん突き詰めることが可能)

テレビが複数台ある場合は、そのままボタンの文字を無視して登録すれば、最大8台のテレビを登録できる。メモリが大量にあるので、一昔前のラーニングリモコンにありがちだった、どんどん学習を進めて、もう記憶できませんという状態にはなかなかならない。

DSC07941.jpg
現在選択中の面に関わらず、共通に使えるボタンが下部のシステムコントロールA~Dだ。
ここにマクロを登録すれば、テレビを外部入力に切り替えてアンプをONにし、PS3に接続するなど便利に使える。マクロは16ボタンにまで対応するので、余程複雑な操作でもなければ楽に対応できるだろう。

まとめ
るみなー先生「というわけで強引にまとめると、このラーニングリモコンは実売で3000円を切るわりにはものすごく使い勝手が良い。軽くてリモコンの反応もよく、カラーも選べてデザイン的にも美しい。メモリ量も十分で、マクロ機能も充実しており、他社製の安物のラーニングリモコンではありえないレベルのカスタマイズ性の高さを誇る。これだけのラーニングリモコンを他社から出すのはもはや不可能なんじゃないかな」

結論:ソニーのラーニングリモコン、RM-PLZ530Dは買いである。

以上


SONY リモートコマンダー PLZ530D シルバー RM-PLZ530D S

SONY リモートコマンダー PLZ530D シルバー RM-PLZ530D S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。