So-net無料ブログ作成
検索選択

春の秩父に行こう ~帰ってきた秘密基地~ [旅行記]

DSC08680.jpg

るみなー先生「帰りの電車まで少々時間があるので秩父の街中を見よう。 今回は秘密基地も新たに戻ってきているので、本来なら町中探索としゃれ込むのも手だが残念ながら時間がない。」

せりあさん「では早速秩父神社に行きましょう」

秩父神社

DSC08730.jpg
せりあさん「すっかり新緑の状態になっています。 ・・・あれ、今まで意識してこの状態で写真とってなかったかも」

帰ってきた秘密基地

DSC08714.jpg
るみなー先生「秘密基地の展示が行われている。 前にはあの花公式(?)痛車もあるぞ。」

DSC08710.jpgDSC08701.jpg

DSC08705.jpg
DSC08708.jpg
せりあさん「今回は上からのアングルも抑えられるんですね。」

DSC08704.jpg
物販コーナー

秩父人のTシャツはちょっとツボった。

DSC08758.jpgDSC08757.jpg
るみなー先生「市内商店街のフラグは、芝桜祭り仕様になっている。 今は秩父でクイズラリーもやっていて運がよければこの旗を手に入れることができる。」
せりあさん「このイベント7/1までなんですが・・・」
るみなー先生「まぁ、まだ1日ある」





あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(下) (文庫ダ・ヴィンチ)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(下) (文庫ダ・ヴィンチ)




nice!(0)  コメント(0) 

Sony株主総会新製品展示会 [製品レビュー]

るみなー先生「先日は半日休暇をとって、ソニーの株主総会に行ってきました。」
せりあさん「ほうほう」
るみなー先生「とはいってもプレコミュで記載したのと同じ内容になる。 結構まとめたらいい記事になったのでここでも紹介したい。」
sony1.jpg
しかしお目当ては新製品の展示会場です。ナスネも見てきました。なかなか拡張性が高く、4台までPS3に接続できるほか、PS3が無くともVAIOやAndroid端末で操作可能、BDレコにも連携可能、PS3のゲーム中でも録画に影響なし、とトルネの弱点が全て解決されたような、なかなか期待できるアイテムでした。

ARコーナーも熱かったでした。VITAのARホッケーのほか、ギルティクラウンのジャケットを認識するAndroidアプリ(マーカー不要)や、3次元の物体を認識してワイヤーフレームで捕捉するアプリ、ゴルフコースの地図をARで認識して現在プレイ中の選手のボールの位置とスコアを表示するアプリなど、強烈な技術力が炸裂していました。PS3の「BOOK of SPELLS」も注目です。

PS3のは、「WONDERBOOK」がAR絵本で、「BOOK of SPELLS」がそれを使ったゲーム第一弾、という関係みたいです。あとはヘッドマウントディスプレイの新型があるかと思ったのですが、残念ながらまだありませんでした。前に発売されたHMDはもう発売停止になっているので、新型の情報を仕入れたかったのですが。

そして今回の目玉は、何と言ってもクリスタルLEDテレビでした。
LED600万個並べて画面を作っているというSonyの本気が炸裂したテレビで、自己発光デバイスであり発色も鮮やか、有機ELのような耐久性も心配なく、液晶と違って応答性も非常に高い(3Dに使用しても左右の映像切り替えが早いのでクロストークが出ない)、視野角度でも液晶より優れるという夢のテレビです
3D表示モードはゲームモードと共用で応答性を重視したモード、通常モードは?倍速で動画の滑らかさを追求するみたいです。そして特許を見る限りどのメーカーもまだ作ってない未知のテレビだという。雁夜じゃないですが「勝った」と言ってしまいそうなTVでした。これがあるならTV事業部捨てるわけないです。うん、TV事業部はお荷物じゃない、お荷物なんかじゃないぞー。

と、実はこのクリスタルLEDテレビを試作したのはTV事業部ではなくてSonyの研究所で、TV事業部からはいつ量産できるんだとせっつかれているけど、有機ELで他社と協力する発表をしてしまった手前LEDテレビで抜け駆けするのはどうかという問題があって複雑みたいです。しかしLEDテレビ量産の暁には、ビグザム量産並みのインパクトがあること明白です。ゲーマー向けTVとして是非欲しいです。


nice!(0)  コメント(0) 

春の秩父へ行こう ~芝桜の丘~ v1.1 [旅行記]

前回の続き

るみなー先生「秩父で花を見るといえば芝桜だな。」
せりあさん「この時期は芝桜祭りの時期ですね」
るみなー先生「うむ、楽しみだ。」

sshibasakura1-1.jpg
芝桜の丘-秩父観光協会

るみなー先生「理想状態なのは上記だが、さすがに芝桜祭りも最終日なので咲いていないというか、葉っぱが出てしまっているところがある。」

DSC08696.jpg
実際の風景

せりあさん「でも、人はたくさん来ていますしちゃんと咲いていますよ。」
るみなー先生「おおむね綺麗に咲いていたので、ここでいくつか紹介するぞ」

DSC08698.jpg
DSC08674.jpgDSC08682.jpg

せりあさん「今回も、秩父はあの花とタイアップしています。」
るみなー先生「鴨川もこれくらい気合を入れてくれれば面白かったんだがな。」

DSC08680.jpg
※今回も気合の入ったポスター

せりあさん「あ、めんまのコスプレの人がいますよ。」
るみなー先生「バカ者[むかっ(怒り)] あれはゆきあつのコスプレだ、間違えるな。」


週刊トロ・ステーション しばらくお待ちください.JPG
※しかしなんというか雰囲気がすごい

せりあさん「ほかにも芝桜の写真です。」

DSC08668.jpgDSC08672.jpgDSC08670.jpg

るみなー先生「うむ、芝桜も綺麗だったし、帰るまでの時間少しだけだが秩父市内を回ろう。」
せりあさん「まだ続きます。」



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 [2012年 カレンダー]

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 [2012年 カレンダー]

  • 作者: .
  • 出版社/メーカー: トライエックス (株式会社 ハゴロモ)
  • 発売日: 2011/11/09
  • メディア: カレンダー


nice!(0)  コメント(7) 

春の秩父に行こう ~長瀞~ [旅行記]

るみなー先生「いよいよ春うららかになったので、秩父に行った話を紹介する。」
せりあさん「もう夏になりそうですが。」

るみなー先生「書くのが遅れたんだよ」
るみなー先生「しかし春ちゃんだって今でも活躍しているくらいだから、それくらいの季節感のずれは大目に見てほしい。」
せりあさん「ま、お互いここのところ忙しいので仕方ないです。」

torinukenosakura.jpg
通り抜けの桜 - 長瀞観光協会

せりあさん「秩父は見に行くならやっぱり桜の花ですね。」
るみなー先生「長瀞に行けば、一面が桜並木だし、SLと桜が気軽に撮れる。 遅咲きの桜ならGWまで咲いているので、芝桜と見に行けば結構網羅できるだろう。」

今回は長瀞から秩父芝桜を見に行くことにするぞ。

長瀞

DSC08623.jpg
DSC08631.jpg

せりあさん「長瀞といえば岩畳ですが、昨日までの大雨ですっかり増水しています。」
るみなー先生「まぁ、こういうときもある、さて通り抜けの桜でも見るか・・・」
せりあさん「今年は厳冬だったため開花が遅れているそうです」

DSC08639.jpg
通り抜けの桜

せりあさん「・・・」
るみなー先生「雨でだいぶ散ってしまったらしい。 普段なら入場料は取るけど今日は取らない。だそうだ。」

DSC08640.jpg

DSC08642.jpgDSC08641.jpg
しかし、そこそこ咲いていました。

るみなー先生「それでは、次は秩父に行こう。」
DSC08722.jpg
列車に乗って秩父へ

つづく



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 岡田麿里
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/07/22
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

夏色キセキの車で遊ぼう [車・乗り物]

るみなー先生「沖縄フェアに行ってきたが、ついでにこんなイベントもやっていた。」

DSC00061.jpg
夏色キセキ in アムラックス(現在イベントは終了しています)

せりあさん「夏色キセキですね。 スフィア宣伝アニメとかいわれていますが、私は十分楽しめました。」
るみなー先生「うむ、自分もファングッズ集めるのに、クリアファイルとか飲料をがんばってみたが見事に外れてしまった。 俺のベンチが・・・」
せりあさん「別にあんたのじゃないでしょう?」

るみなー先生「うむ、外れてしまったものは仕方ないので、とりあえず痛車を見よう。」
せりあさん「立ち直り早っ。」

DSC00025.jpg
DSC00039.jpg
DSC00040.jpg

るみなー先生「デザインは悪くないんだが、デカールの張り方がなっていない。 ガラスとかドアを開ける前提になってないだろう。 下のエウレカと比べても・・・」
せりあさん「先生、熱くなりすぎです。」


DSC00028.jpg
せりあさん「こっちは御石様のコーナー。写真撮影箇所も用意されています」

DSC00026.jpg
※撮影例


せりあさん「最近、本当に車とアニメのコラボが多くなりましたね。」
るみなー先生「まぁ、こういう事情があるのも一因だろう。 しかし実際に痛車を買う人は高級車志向なのではないかと、イベント行くたびに思うんだがな。」

るみなー先生「その点旧86はデフォルトが痛車なのがすごいな。」

DSC00034.jpg
※ポスター

DSC00044.jpg

るみなー先生「アムラックスの球体ドームでは、アニメを大画面で放映もしている。 まあ子供にも大人にも人気があってよいこと(?)だ。」
せりあさん「もっと、いろいろコラボして凄く格好いい車とかも出してほしいですね。」



夏色キセキ 1【完全生産限定版】 [DVD]

夏色キセキ 1【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。