So-net無料ブログ作成

飯能ゆるゆるハイキング [取材記事]


contents_main.png
飯能といえばヤマノススメ

せりあさん「先ほどお店でこういうものを配ってたんですが・・・」
るみなー先生「ここも自治体を挙げて紹介しているとのことらしいな」
せりあさん「お店の人いわく、興味ありそうな人を見つけては配れと役所の人から言われてたらしいです。」
るみなー先生「飯能はじゃじゃ馬グルーミングアップの主人公の実家だからそっちの印象もあったんだがな・・・」
せりあさん「まぁ、せっかくだから見ていきましょう」

DSC04699.jpg
飯能銀座を越えてすぐ見つかる目印がここ

DSC04703.jpg
謎の象

るみなー先生「巡礼マップがあると、こういうのを見つけるときは楽でいいな。 面倒くさくなくていい。」
せりあさん「飯能のハイキングとかは10何年振りですよ。」

DSC04717.jpg
市立図書館

せりあさん「最初ここに来たときは、ひな祭り展の事を聞こうとしたのに、巡礼ノートはここですとか散々な言われようでした。」
るみなー先生「男だけでひな祭りとかはしないという先入観があるんだろう。 そういうことにしとこう。」

DSC04737.jpg
飯能河原

るみなー先生「昔はここで魚釣りもできていたような気がするのだが、すっかりデッキ張られてしまって昔の記憶があいまいになっている。」
せりあさん「時代の流れを感じます。」

DSC04730.jpg
※現在、工事中のためアニメ通りの絵が撮りたい人は4月以降に

DSC04872.jpg
※巡礼マップには載っていないが、中央公園のジャングルジムは押さえておきたい

天覧山

るみなー先生「さていよいよ天覧山だ。」

DSC04814.jpgDSC04815.jpg
※ふもとのコンビニで準備(何の準備だか)

るみなー先生「天覧山は標高195m。この間の東京タワーに較べると若干高いが坂道なのでそんなに負担はないはずだ。」
せりあさん「登山道は2つありまして劇中で登った北側のコースと16羅漢像のあるちょっと急なコースです。」
るみなー先生「作中ではあおいの山登り練習のためゆるいコースを通っている。 まぁわれわれもあえてコースを外れることをする必要はないだろう。」

DSC04821.jpg
※登山道を登る。この時期に天覧山に登る人はボーイスカウトの子供たちか一部のおっさんくらいだ。

せりあさん「身も蓋もないなぁ」

DSC04829.jpg
※到着ー

DSC04852.jpg
DSC04841.JPG
※少しだが富士山が見える

るみなー先生「最初は雲があって富士山が見えなかったが半ばまで降りてから、晴れてきたのでまた頂上まで行ったのは内緒だ。」
せりあさん「とはいえ雪が多くて背景の雲と区別がつきにくいですが。」

DSC04854.jpg
※こっちが16羅漢像。 徳川綱吉とその母桂昌院にゆかりがあります。

せりあさん「巡礼には関係はありませんが、降り道なので足を伸ばしてみるのもいいかも。」


聖望学園

DSC04982.jpg
せりあさん「最後に、ここが舞台となる学校です。」
るみなー先生「アニメの公式にリンクまで張っているのがすごいな。 西宮の某学校とか写真撮るために不特定多数が中に入るのでちょっと問題になったのに。」
せりあさん「この学校はキリスト教系なので、おそらく日曜日の礼拝とかに対応しているのでしょう。」
るみなー先生「まぁあまり迷惑かけずに」見ている分には大丈夫なんだろう。」

地図の感想
るみなー先生「この巡礼マップは意外と良くできており、飯能市内ハイキングのルートをある程度なぞるようにできているのでアニメに関係なく観光するのに良い。」
せりあさん「ほか聖望学園からちょっと足を伸ばせば宮沢湖。 天覧山から多峯主山に出るコースもありますね。」


ヤマノススメ(1) (アース・スターコミックス)

ヤマノススメ(1) (アース・スターコミックス)

  • 作者: しろ
  • 出版社/メーカー: 泰文堂
  • 発売日: 2012/06/12
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。